「ありがとう もも」

16年間いっしょに暮らした愛犬「もも」が今朝亡くなった。 一昨々日(19日)。 仕事から帰ったらいつもの通り玄関でワンワンワンと出迎えてくれた。 そして一緒に晩ご飯。 自分のご飯を食べ終えたあと、 尻尾を振り、食卓に座る私のふくらはぎに鼻先をな…

他人の目

最近はときどきタリーズで朝コーヒー&読書。 席数は100以上あると思う。天井が高く広々してる。 隣の席が少し遠い。ここは隣の人をあまり気にしないでいられる。 隣の隣の席で、英語のレッスンをしているふたりの女性がいた。 日本語がとても上手な外国…

運命

自分がどのように生きていくのか。 どこで生まれて、どんな人と出会って、何をするのか。 運命ー人生で起こることは、 生まれた時から、すべて決まっているという人、 ほとんど決まっているが、変えられるという人、 運命などない、自分の力で人生を創るだけ…

「ぼーっ」としてみた

朝はいつもスタバに行って、コーヒーを飲み、本を読んでいる。 でもたまにはいつもとは違うことをしようと思った。 今日は本を読まず、窓際の席に座って景色を眺めながら 何も考えず、「ぼーっ」としてみることにした。 我人生の役に立つヒラメキやらアイデ…

心機一転

5日前から朝の出勤前の約1時間を、大掃除にあてている。 隅から隅まで綺麗にして、 要らないもの。使わないもの。読まない本を捨てる!または売り払う! 「!」を付けたのは、けっこう気張らないと捨てられないものまで、 今回は捨てるから。「えいやっ!…

必要必然

この歳になると、自分がどのような人なのかなんとなくだが分かってくる。 自分が何ができて何ができないか分かってくるし、 自分に向くものと向かないものも分かってくるし、 自分には何が大切なのかも分かってくる。 若い頃は自分のことはよくわからなかっ…

怖がられないキャラ

先日、孫娘とケンカした。 怒るではなく、叱るでもない、感情をぶつけ合う言い争い。 原因は恥ずかしくなるくらい些細なこと。 頭ごなしにひとこと言う。するとちゃんと応酬してくる。 年の差50以上はまったく効力なし。 ついついカッとなって、若い頃しゃ…

死に方について

若い頃は自分が死ぬということはほとんど考えなかったと思う。 もしかしたら自分はずっとこのままで、 年も取らず死ぬこともないとも考えていたかもしれない。 こんなばかなことをなんとなく思うほど、死は遠い先のことだった。 でも年をとるにつれ、やはり…

久しぶり

数年ぶりに来店してくれるお客さんがけっこういる。 先日も5~6年ぶりに懐かしい人たちが来てくれた。 お母さんと息子さんのお客さん。 いつも二人で来てくれる。 あのとき小学生だった息子さんは、今はもう高校生になっていた。 目が合い、お互いの第一声…

めんどくさがりや

道を歩いていると、 前方から歩きスマホの女性が近づいてくる。 僕は数秒後を予想して、右方に身をよけ接触を回避する。 次は自転車に乗った男性が、ハンドル操作を迷いながら近づいてくる。 右に切るか左に切るか戸惑っている。 僕は彼が安心してハンドルが…

腹八分目

朝ドラのせいだと思う。 今日、長年断っていた、カップヌードルを食べた。 50歳を過ぎた頃から太りだした。お腹が。 食べ過ぎたわけではなく、間食が過ぎたわけでもない。 ネットで調べてみると年をとると代謝が低下し太るとあった。 体が重たい。お腹がぽ…

感謝

3週間前くらいから、右目の視界の内側に影ができていた。 本が読みづらく、パソコンも打ちにくい。 病院嫌いな僕は、それでも病院には行かなかった。 しかし、影が少しずつ大きくなった。 さすがにやばいと思って、近くの病院に行った。 眼の奥の写真を撮っ…

おぼえられない人

僕は人の顔と名前、そして道がなかなか覚えられない。 ずっとお店をやっているのに、お客さんの顔と名前が覚えられないのは問題がある。 だから接客は苦手だ。 ときどき道を歩いていると、挨拶をされたり、話しかけられたりするのだが、 「誰だっけ?」とい…

「いろ習慣」という本を読んでいる。 人と色との良きお付き合いの方法が書いてある。 とても面白くためになる。 子供の頃は身近に「色」はあまりなかった。 テレビは7歳か8歳のときに我が家にやってきたが、白黒だったし、 家の中はいわゆるベーシックカラ…

共同制作第二弾始動

大晦日と元旦に休みをもらった。 格闘技の「RIZIN」を見て、あとは「NETFLIX」で映画三昧。 大晦日とお正月が、毎年少しずつ普通の日になっていく。 今年最初に2人の孫の顔を見たのは1月5日だった。 「あけましておめでとー」 そしてお年玉。 「ありがと…

良いお年を

今日で仕事納め。 31日、1日は休みで2日からお仕事。 今年はどんな年だったかといえば、真面目にコツコツと仕事をした年。 行動範囲は狭く、自宅と職場とコーヒーショップの行き来を繰り返す毎日だった。 こじんまりと、ひっそりと、地味に生きた感じの…

ギャップ

ふと思った。 あーこの道はもう30年も歩いている。 仙台に引っ越してきて30年。その間、自宅も会社の事務所も何ヶ所か変わったが、 散歩コースになっているこの道だけはずっと行き来している。 普段はあまり意識していないが、じっくり観てみると、 やっ…

マネ

もう何年も前からマネは我が家の庭をテリトリーにしていた。 最初は庭のベンチの上でよく日向ぼっこをしていた。 そのままくつろいでいればいいのに僕が近づくとすぐに逃げた。 その状態が随分長いこと続いたが、半年くらい前に様子が変わった。 いつでも逃…

肉じゃが

足腰劣化防止とリフレッシュのため、 週のうち三日は、会社の近くにある本屋さんまで約30分かけて歩いていく。 本屋さんはほっとする。本の匂いと手触りが好きなのだ。 やっぱり紙の本はいいと思う。 ちょうどいい大きさと重さのバランス。持って心地いい…

祈り

少し前に、ひとりのお医者さんがテレビでこのようなことを言っていた。 「病気の人は、祈ってくれる人が多いほど治りが早い」 たしかアメリカのある調査機関が調べたと言っていた。 こんなことをどうやって調べたのかなと思ったが、 人の祈りには力があるの…

ごめんなさい

1週間前にスマホの機種変更した。 お店のひとにおすすめは?と聞くと「○○○です」と即答だった。 まずは聞くだけのつもりだったのだが、 あまりに即答だったので、ついつい「じゃそれで」と即答返しをしてしまった。 「データ移行も簡単です」と説明されたが…

じゃろ?だっちゃ?

久しぶりに広島の従兄弟と話をした。 懐かしい広島弁。 でも薄くなった。 僕が子供の頃、大人たちが話していたバリバリの広島弁はもう聞けない。 今は標準語とのハーフハーフな感じ。 30年前に仙台に移ってきたとき、お年寄りは仙台弁を喋っていたが、 若…

ココナッツサブレ

小学校3年生ぐらいだったと思う。友達の家に遊びに行った。いや違う目的は遊びではなく、勉強だったと思う。友達の名前はU君。お父さんはお医者さん。大きな家だった。二人で勉強してたら、U君のお母さんがおやつをもってきてくれた。それがなんと憧れのコ…

できたー

へへへ。できた。ヒマリンガーとの合作「空」。じーちゃんとまごの作詞作曲共同制作。いっしょうけんめい二人とも考えてつくった。Year difference 53でもいっしょにつくれるものがある。楽しかったー 彩雲→https://hyakka-saiun.com/

ひとそれぞれ

いつものように外のテラス席でコーヒーを飲んでいたら、sokonokesokonokeといわんばかりに、ドッドッドッドッ腹にひびく大きな音とガソリンの臭いを撒き散らし、ハーレーダビッドソン(私は大きなバイクをすべてこう呼ぶ)に乗った男性がコーヒーショップの…

え〜 お〜

え〜?と思わず声がでた。孫娘が「愛の歌をつくって」と言ってきた。愛ってどういう意味か知ってるの?と聞くと、「ライクではなくラブのほう、好きではなくて愛」と答えた。今度は、お〜と思わず声がでた。たぶんテレビドラマの影響。彼女は愛に興味がある…

これでいいのだ

「何が楽しくてい・・・・・」さすがに言いにくいらしい。多分この人はこう聞きたかったのだと思う。「何が楽しくて生きている?」この2,3年で何人かの人に言われた。私はお酒があまり好きではない。コップ1杯のビールで顔が真っ赤になる。タバコはかな…

無題

今年になってスタッフがひとり退職したので、その仕事は私が引き継いだ。主にonlineshopの仕事。これで彩雲と貴石工房puckの二つのonlineshopの担当になった。こんなにパソコンに向かうのは初めての経験。加減がわからず気がついたら手も腕も痛かった。これ…

ヒマリンガー

「じいちゃんいっしょにごはん食べようー」8歳の孫娘からLINEがあった。久しぶりの食事のお誘い。(うれしい)コメダに行ってサンドイッチをひとつ、飲み物は孫はメロンソーダ、私はコーヒーを頼んだ。サンドイッチは二人でなかよく食べる。 少しずつ生意気…

白虎(びゃっこ)と睚眦(やあず)

退屈しのぎやリラックスしたい時によく空を見上げて、生き物の形をした雲を探す。一番良く見つけるのは、龍や鳳凰などの聖獣と呼ばれる生き物。その次は動物、またその次は神様系。たとえばワンワン吠える犬。パックリと口を開けた亀。コロンと寝転ぶポンポ…