クルックラー(女神)

この女神、他人の心を思うようにできるみたい。

クルックラー

クルックラーは阿弥陀如来の部族に属する女神です。

この女神の陀羅尼(だらに)は、増益、つまり、他人の心を自分の思うようにしたいと望むときとか、蛇に咬まれたときの呪文として用いられました。
二臂、四臂、六臂、あるいは八臂を有します。

踊りのポーズである半跏坐の姿をとり、矢をつがえています。右手には鉤、左手には蓮華を持っています。

クルックラーは後期密教で盛んに信仰された尊格で、弘法大師によって中期密教までが伝わった日本ではほとんど知られていません。

 

hyakka-saiun.com



ブラブラ

またやってしまった。

加減を考えないと、とはいつも思うのだけど、ついついやり過ぎてしまう。

てづくりアクセサリーのつくり過ぎ。

パソコンとカメラで指の使い過ぎ。

肩こりが酷い。

手が痛い。

こういうことにならないですむ仕事時間が年々すくなくなっていく。

原因は仕事時間ではなくて年齢ってことか・・・

でも、もう少し頑張りたいので、肩凝りをほぐすマッサージ機を買った。

あと、手のひらを包むように揉んでくれる機器も買った。

もうすぐ届く。

どうか効きますように。

今日は仕事をさぼって、手ではなくて足を使って、仙台の街中をブラブラしようと思う。

hyakka-saiun.com


hyakka-saiun.com

 

仏さま木彫りキーホルダー

右手に龍が巻き付いた智慧の剣「倶利伽羅剣(くりからけん)」をもった不動明王と、

西方浄土(さいほうじょうど)に住み、「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」と唱えると、生前に悪い行いをした人でも極楽浄土に連れていってくれる、ありがたい仏さまの阿弥陀如来の木彫りキーホルダーをつくりました。

 

他にも、仏陀虚空蔵菩薩地蔵菩薩、龍と鳳凰

 

hyakka-saiun.com

六字観自在菩薩

画像の真鍮製仏像の六字観自在菩薩(六字観音菩薩)は、

もうかなり前に、ネパールに商品買付に行ったときに買ったもの。

ネパールの市場が開く朝10時から午後の6時ぐらいまで、

とにかく歩いて歩き回って、軒並みお店に入って、これだというのを探す。

この頃は、お昼ご飯も食べずに約8時間歩けた。

たぶん今はもう無理だと思う。

 

hyakka-saiun.com

鬼子母神

きょうはタンカのご紹介です。

鬼子母神きしもじん
( ハーリーティー


経典ではパーンチカという夜叉の妻で五百人の子供がいて、

人々の子供をさらっては食べていたという鬼子母神

人々が恐れをなしてお釈迦様に助けを求めたところ、

お釈迦様は神通力で末娘を隠し、

半狂乱の鬼子母神に子供を亡くした親の悲しみをさとらせて、

仏教に帰依させたといわれています。

その後、子供は無事に鬼子母神のもとに戻り、

鬼子母神は仏教とその信仰者の守護神になりました。

現在では、子供の育成安産にご利益があるとして信仰を集めています。

鬼子母神(きしもじん/ ハーリーティー)[タンカS] - 彩雲(さいうん)